スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
posted by いまいまい
category:スポンサー広告  

HAVE FUN イングリッシュ   「子どもたちは負けず嫌い」
こんにちは。

『HAVE FUN イングリッシュ』のお話です^^

レッスンで、アルファベットの単語と絵が書いてあるカードを使って、2人チームとなってするゲームがあります。
どんなゲームかというと・・・

そのアルファベットカードを机の上にランダムに並べてスタート

そしてまず、私が、
私: 「A is for・・・・」

そうすると、子どもたちは私の言うアルファベットの文字が入ったカードを必死に探します。

そして・・・・

見つけた子が、カードに書いてある絵を見ながら、
生徒:「A is for APPLE!!!!!!」

と答えるという、まさにカルタのようなゲームです。




このゲームはをしている子どもたちを見て思ったことがあります。

負けたくない!悔しい!っという気持ちが強いということです。

そう。まさに、負けず嫌いです。

守口校の小学2年生の仲良しの女子達は、「すごい!」「見つけるのはやい!」などと、
お互いを褒めながらも、3人共負けたくないというオーラが伝わってきました!^^

火曜日クラスでは、悔し泣きをするチームもありました。。。

さすがに、私も少し動揺しましたが、悔し泣きはとっても大切です!



悔し泣きできるなんて素晴らしいことです。

一生懸命になってるから悔しいと思うのです。

実は、小学生時代の私もとても負けず嫌いでした・・・ww
英会話教室でも、表には出さないものの、「絶対誰にも負けない!」と心のなかで強く思っていました。

今思い出しましたが、子どもの時だけじゃありませんでした。。w

韓国留学時代に、私の負けず嫌いが再び・・・。
成績優秀な台湾出身のクラスメイトがいたのですが、「絶対負けたくない!」と思っていました。
私が勝手に思っていただけですが・・・w
その負けず嫌いがあっての結果、10人ちょっとの小さいクラスでしたが、成績トップで留学生活を終えることが出来ました!



やったーーーー!正直すごく嬉しくてたまりませんでした。w


子どもたちは皆それぞれですが、誰にでも多かれ少なかれ「悔しい」「負けたくない」という気持ちはあるはずです。

英語に関係なく、色々なことにおいて、これからも「悔しい」「負けたくない」という気持ちは大切にして欲しいなぁと思います^^


その気持ちで一生懸命頑張って、結果につながると自信なって、成長のへ大切なパワーになるはずです!^^
スポンサーサイト
posted by いまいまい
category:HAVE A GO(教室&貸しスペース)   comment:0 trackback:0

comment
comment posting














 

Trackback URL
http://beaminctune.blog64.fc2.com/tb.php/468-dee99543
Trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。